クイック起動ツールバーの活用あれこれ

君はもうこのサイトを見たか?・アフィリエイト 稼ぐ京都サイクルツイスタースリムで効果的ダイエット・▲被リンク・特に▲は、絶対に見るべきだ後悔はさせない。

XP以前のOSからお馴染みのクイック起動ツールバーですが、WindowsXPの初期設定ではクイック起動ツールバーが表示されない。

こんな便利な機能を、使わないという手はない。

とにかくクイック起動ツールバーを使えるように設定してみて、もっと便利な使い方もご案内してみよう!

タスクバーの何もないところで右クリックしてプロパティーを選択する。この時、タスクバーを固定するにチェックが入っている場合、チェックをはずすことでクイック起動ツールバーの幅を調節できるようにもできる。

090423_133531

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

ページングファイルを使用しないように設定

ページングファイルとは、ハードディスクなどに物理メモリの代わりをさせる技術で、その名を仮想メモリと言う。

その仮想メモリにアクセスすることをページングと言うのだ。昔は、搭載メモリの容量が小さいパソコンが主流で、ページングファイルのサイズを指定してパフォーマンスを向上した。

最近のパソコンは、搭載されているメモリが大容量なのでページングファイルの必要もないかもしれない、500MB以上のメモリを搭載したパソコンならページングファイルを使用しないように設定しても大丈夫だ。

ページングファイルでできるハードディスクの断片化は、デフラグで最適化できない。そのため、最終的にパフォーマンスが低下することにつながるのだ。

まずは、マイコンピュータを右クリック → プロパティーを選択

090422_104922

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

プログラムのアイコンを小さくしてみる

スタートメニューにあるプログラムは非常に便利だが、初期設定の状態ではアイコンが大きめに設定されている。

そのために、表示される件数が少なくなってしまう。

プログラムアイコンを小さくすることで、より多くのプログラムが表示されるように設定してみると以外に便利かもしれない。

通常は、これぐらいの大きさ

090422_054942

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

ウィンドウとアイコン文字サイズを変更する

Windowsの初期設定では、アイコン文字サイズや画面上の文字サイズが比較的小さめに設定されている。

特に必要な設定ではないが、もし読みにくいと感じる場合があれば、文字だけを大きくして表示するように設定することができる。

通常は、アイコンに対してこれぐらいの大きさ

090420_211843

アトピー性皮膚炎・患者が記録するブログ

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

不要なテンポラリファイルを削除する方法

tempフォルダ内にある不要なファイル(テンポラリファイル)を削除することで、ハードディスクの空き領域を確保し、全体的パフォーマンスを向上する。

テンポラリファイルは、アプリケーションがフリーズした場合に復旧するために必要なコピーファイルだ。通常自動的に削除されるものだが、強制終了することによって永遠にtempフォルダ内に残るやっかいなファイルだ。

このファイルを削除して、ディスクの無駄を減らしてみよう!

まずは、マイコンピュータ → WindowsXPがインストールされているドライブ(通常はCドライブ)を、ダブルクリックで開く

090420_183252

無料 IP分散被リンク.NET オールドドメイン IP分散 被リンク

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

自動実行プログラムを無効化にする裏技

改善すると、起動時間が早くなりメモリ不足を解消して動作が安定する。

間違った設定をしてしまうと不具合が発生したりするので注意!

Windowsは、起動時にアプリケーションを自動起動する機能があり、無効化にすることで動作の安定化を図ることができるが、Windowsの起動や更新に必要な項目も含まれているので注意が必要だ。

この設定は、システム構成ユーティリティーで行う。まずは、スタートメニューからファイル名を指定して実行をクリックする。

090420_152317

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

起動メニューの表示時間の変更、非表示

通常は、OSひとつなのでメニューは表示されない。

デュアルブートやマルチブートのように、パソコンにOSが複数インストールされている場合は、Windows起動時にOSの選択メニューが表示される。

しかし、普段起動するOSがほぼ決まっていると言う場合は、OS選択メニューの必要がないので、非表示にするか表示時間を変更することができる。

起動メニューが表示される。これの表示時間の変更、又は非表示にしてみる。

090419_123032

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

フォルダの表示設定を保存しないようにする

Windowsでは、フォルダ内にあるアイコンの表示形式を、次開いたときも同じように整列させるよう、閉じるときに配置情報を保存する。

このため、閉じる時に保存する時間と、開くときに情報を呼び戻す時間が少しだけかかる。

とくにアイコンの整列にこだわりがなければ、この設定をオフにすることで体感できるほどパフォーマンスが向上する。

まずは、マイコンピュータかいずれかのフォルダを開き

ツール → フォルダオプションと開く

090419_064436

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

新しいプログラムの強調表示をしない裏技

WindowsXPは、新しいプログラムをインストールした場合に、スタートメニューで「新しいプログラムがインストールされました。」と強調表示する。

この強調表示をしないようにする設定だが、強調表示されていても特になんの問題もない。

ただ強調表示が、わずらわしく感じる場合に便利な設定だ。

090418_110004_2

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

ウィンドウのスクロールを滑らかにする裏技

この設定は、ウィンドウがスムーズに動くが少々メモリを消費する。メモリに余裕がある場合見た目の快適さを実感できるのでオススメだ。

この設定は、Windowsの標準オプションとして搭載されているもので「画面のプロパティ」でも設定することができるが、この設定以外の設定も豊富なフリーソフト「窓の手」を使った設定方法を説明する。

「窓の手」がインストールされていない場合こちらからダウンロード

「窓の手」を起動してウィンドウタブをクリック

090417_194748_2

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

一時ファイル、履歴、Cookieを削除する

一時ファイル、履歴、Cookieは、ホームページを回覧した時に保存される情報だ。これらの情報をハードディスクに保存することにより、次に同じホームページを開いたときの表示を高速化して快適に使えるようにする重要なファイルでもある。

しかし、放置しておくとホームページを見る分だけファイルがたまることになり、ハードの容量が浪費する。結果的にパソコンのパフォーマンスが低下するので定期的に削除しておきたい。

最近のハードディスクは、大容量なのでたいしたことでもないが、古いパソコンユーザーにはまだまだ必要な作業でもある。

090417_070136

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

「窓の手」でtempフォルダ内を削除する

tempフォルダ内のファイルは作業時にできる一時的なファイルだが、通常アプリケーションの終了時に削除されるはずだ。しかし、アプリケーションエラーによりバードディスクに残る場合がある。

放置しておけば、どんどん溜まってディスクの容量を食いつぶしかねない。

こんな場合、「窓の手」を使って、ログオン時にtempフォルダ内のファイルを削除したり最近使ったファイルなども削除することができる。

フリーソフトウェア「窓の手」正式版ダウンロード

http://www.asahi-net.or.jp/~vr4m-ikw/

インストールして起動するとこうなる。

090417_035559

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

フリーソフトすっきり!デフラグで快適化

みなさん、デフラグやスキャンディスクを活用されていると思うが、処理中にほかのソフトがディスクにアクセスするとはじめから処理を開始して終わるまでに時間がかかると言う欠点がある。

それを解消するために、フリーソフトの「すっきり!!デフラグ」を使って予約して眠っている間にデフラグやスキャンを行い、終了後に自動的に電源が切れるように設定しておけばよい。

窓の社から「すっきり!!デフラグ」をダウンロードする

http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/hardcust/defrag/sukkiridfrg.html

090416_213459_4

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

スタートアップの不要なアイコンを削除する

スタートアップ時に起動する不要なアイコンを削除することで、起動時間の高速化とメモリ不足からも解消され動作を安定さす。

スタートアップに登録されているアプリケーションが多いと、その分起動するのに時間がかかる。アイコンは比較的簡単に削除できるので不要なものは削除しておこう。

090416_175913

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)

起動時のXPロゴを、表示しないようにする

XPを起動すると必ず出てくるロゴを、表示させないようにして起動時の時間を短縮してみる。

090416_054050_2

» 続きを読む

| コメント (0) | トラックバック (0)