« フォルダの表示設定を保存しないようにする | トップページ | 自動実行プログラムを無効化にする裏技 »

起動メニューの表示時間の変更、非表示

通常は、OSひとつなのでメニューは表示されない。

デュアルブートやマルチブートのように、パソコンにOSが複数インストールされている場合は、Windows起動時にOSの選択メニューが表示される。

しかし、普段起動するOSがほぼ決まっていると言う場合は、OS選択メニューの必要がないので、非表示にするか表示時間を変更することができる。

起動メニューが表示される。これの表示時間の変更、又は非表示にしてみる。

090419_123032

マイコンピューターを右クリック → プロパティーを選択

090419_123341

詳細設定タブをクリック → 設定をクリック

090419_123502

ここで設定する

090419_123645

オペレーティングシステムの一覧を表示する時間のチェックをはずせば非表示になる。

時間の調整は通常30秒になっているが、チェックを入れた状態で調節することができる。

OKで完了。


« フォルダの表示設定を保存しないようにする | トップページ | 自動実行プログラムを無効化にする裏技 »

1,システム 裏技 設定」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160124/44719039

この記事へのトラックバック一覧です: 起動メニューの表示時間の変更、非表示:

« フォルダの表示設定を保存しないようにする | トップページ | 自動実行プログラムを無効化にする裏技 »