« ページングファイルを使用しないように設定 | トップページ | かなり久しぶりの更新になった »

クイック起動ツールバーの活用あれこれ

君はもうこのサイトを見たか?・アフィリエイト 稼ぐ京都サイクルツイスタースリムで効果的ダイエット・▲被リンク・特に▲は、絶対に見るべきだ後悔はさせない。

XP以前のOSからお馴染みのクイック起動ツールバーですが、WindowsXPの初期設定ではクイック起動ツールバーが表示されない。

こんな便利な機能を、使わないという手はない。

とにかくクイック起動ツールバーを使えるように設定してみて、もっと便利な使い方もご案内してみよう!

タスクバーの何もないところで右クリックしてプロパティーを選択する。この時、タスクバーを固定するにチェックが入っている場合、チェックをはずすことでクイック起動ツールバーの幅を調節できるようにもできる。

090423_133531

クイック起動を表示するにチェックして適用をクリックする。

090423_134827

デスクトップやすべてのプログラムなどからよく使うアプリケーションを、ドラッグ&ドロップでクイック起動ツールバーに移動するだけだ。もし不要になれば削除すればよい。これで、クイック起動ツールバーが表示された。

090423_135757

クイック起動ツールバーには通常、インターネットエクスプローラーや頻繁に起動するアプリケーケーションを登録しておけば便利だが、フォルダやファイルも登録することができる。

090423_201412

フォルダやファイルの場合は、フォルダ名やファイル名が表示されない。そのため、すべて同じに見えてしまうという欠点がある。

この場合は、フォルダやファイルのアイコンを変更することで、見た目でわかりやすく工夫することもできるのだ。

フォルダのアイコンを変更するには、アイコンを変更したいフォルダの上で右クリックして、プロパティを選択する。そこで、アイコンの変更をクリックして好みのアイコンに変更しよう。

090423_203243

DVDのアイコンに変更してみた。

また、クイック起動ツールバーとスタートメニューの繋ぎ目を、ドラッグ&ドロップでデスクトップ上に移動すれば、Quick Launchとして独立することもできる。

090423_204520

このように、少し工夫するだけで非常に便利なのでクイック起動ツールバーを、上手に活用しよう。


« ページングファイルを使用しないように設定 | トップページ | かなり久しぶりの更新になった »

2,アプリケーション」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160124/44763259

この記事へのトラックバック一覧です: クイック起動ツールバーの活用あれこれ:

« ページングファイルを使用しないように設定 | トップページ | かなり久しぶりの更新になった »