トップページ | スタートアップの不要なアイコンを削除する »

起動時のXPロゴを、表示しないようにする

XPを起動すると必ず出てくるロゴを、表示させないようにして起動時の時間を短縮してみる。

090416_054050_2

この設定を編集するために、「boot.ini」ファイルを編集する。このファイルは、通常表示されていないので、フォルダオプションの「すべてのファイルを表示する」にチェックし、「保護されたオペレーションシステムファイルを表示しない」のチェックをオフにすることからはじめる。

090416_062729_2

マイコンピューター → ツール → フォルダオプションを開く

090416_063856

表示タブ → すべてのファイルを表示するにチェック

090416_064854

そのままスクロールして一番下にある「保護されたオペレーションシステムファイルを表示しない」のチェックをオフにして適用をクリック

次に、マイコンピュータ → WindowsXPがインストールされているドライブ(通常はCドライブ)を、ダブルクリックで開くと「boot.ini」がある。その「boot.ini」を再びダブルクリックで開くと

[operating systems]
multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS="Microsoft Windows XP Homeedition" /noexecute=optin /fastdetect

などと表示された一番最後のfastdetectの最後に「半角スペース/noguiboot」 と付け加えてファイルを保存する。

[operating systems]
multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS="Microsoft Windows XP Homeedition" /noexecute=optin /fastdetect /noguiboot

とする。

これで、再起動するとロゴは表示されない。


トップページ | スタートアップの不要なアイコンを削除する »

1,システム 裏技 設定」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160124/44670184

この記事へのトラックバック一覧です: 起動時のXPロゴを、表示しないようにする:

トップページ | スタートアップの不要なアイコンを削除する »