« ブログパーツでウイルスに感染 | トップページ | Internet Explorer(IE)のシェアが減少 »

「窓の手」Windows7対応版を開発中

窓の手」と言えばWindowsの設定を考えた人なら、必ずインストールすると言うほどの有名で便利なフリーソフトですが、2004年以降のバージョンは開発されていませんでした。

と言っても当然と言えば当然なのですが、2004年以降のWindowsは、Vistaしか発売されていないので、XP対応版さえあればOKだったのです。もちろん、Vistaが登場した時に、「窓の手」開発者は、」Vista対応版に着手したそうですが、あまりにもVistaの出来が悪かったので、開発のモチベーションが持てなかったようです。

確かにVistaは人気が出ずに評判もいまいちでした。ですから、比較的早く、「Windows 7」が発売されることになったのだと思います。

そして、「Windows 7」対応版の開発に着手しようと考えたようです。こんかいの、「Windows 7」対応版は、今年中にリリース予定だそうです。

「窓の手」ファンには、まちどうしいかもわかりません。なんと言っても「窓の手」はフリーですから、フリーのわりに高性能と言うところが人気の秘密なのかも知れません。

私も自分のパソコンにインストールしていますが、結構便利ですよね。ニュースサイトGIGAZIN(ギガジン)でこのように紹介されています。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100205_madonote_windows7/


« ブログパーツでウイルスに感染 | トップページ | Internet Explorer(IE)のシェアが減少 »

8.ウェブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブログパーツでウイルスに感染 | トップページ | Internet Explorer(IE)のシェアが減少 »