« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

アップル独占の時代が来る

いままでウィンドウズがコンピュータ関係で独占していたように、これからはアップルが独占する時代が来る。ウィンドウズ95が発売された時にできた店の前の行列。まさにいま、アイパッドやアイフォーンの発売で行列になる。

いま、ウィンドウズの最新OSができて店の前に並ぶ人がいるだろうか? まさにウィンドウズとアップルがひっくりかえろうとしている。

いままではウィンドウズが圧倒的に勝利していた。その頃のアップルの失敗は、スティーブン・ポール・ジョブズを追放してしまったことだろう。マッキントッシュを発売した時に大きく在庫を抱えてしまった原因としてジョブズがあげられて追放されたようだが、それからがアップルの低迷期となった。

ジョブズはアップルの共同経営者のひとりであるにもかかわらず追放してしまったアップルは、結局、売り上げが低迷してジョブズを再び復活させた。その後、アイポッドやアイフォン、アイパッドなどのヒット商品をとばした。

これからは、アップルの時代。

ジョブズのアイデアによって次々とヒット商品をとばす可能性があるからだ・・・・・・・・・・

これからは、パソコンのスタイルが変わってくると思う。一般人が主にパソコンを使う理由は、インターネットを楽しむためではないかな。インターネットをするためにパソコンは必要なのかと疑問に思うこともある。

インターネットだけで使うのであれば、パソコンやノートパソコンは必要じゃない。確かに、マイクロソフトのエクセルやワードはすばらしいソフトだと思うが、一般人にはほとんど必要ないといえば必要ない。

これからは、アイパッドみたいなスタイルが主流になってくるんだろうな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »