« インターネットって怖いよな。 | トップページ | もうすぐヤフーがぐーぐるになるんだね »

脳とインターネットがつながる時

日本の技術というか、世界的に見ても人間の技術ってホントにすごいですよね。10年ぐらい前だったか? 2足歩行するロボットができるのは、だいぶん先のような話だったと思うのですが、今は普通にできていますよね。

科学って自分で思うよりはるかに速いスピードで進んでいると思います。今から15年前だとWindows95が発売されたぐらいの時ですから、その頃は今みたいにインターネットが普及するとは思っていませんでした。

確かにパソコンは便利という認識がありましたが、別になくてもだいじょうぶと言う感覚だったのが、今では手放せなくなりました。当時は、インターネットも電話回線だったので、画像があるホームページを開いたものなら、かなり時間がかかっていたのを思い出します。

一番印象的だったのは、Windowsメディアプレーヤーのアップデートでダウンロードに1時間以上かかると言う恐ろしい思い出もありますね。

話をロボットに戻しますが、20年かもっと前かもしれませんが、アーノルド・シュワルツェネッガー のターミネーターって映画がありましたが、当時は絶対ありえないことで映画の中だけの世界と思っていたものが、近い将来ターミネーターがホントに作られそうな気もするほど技術力が進歩しているように思います。

最近、驚かされたことは、脳と映像がつなげられる技術ができていることです。つまり、ゲームで言えば、コントローラーで操作していたものが、脳につなげることによって、行きたい方向に移動したりする支持を脳から直接できる技術がすでにあるんです。

近いうちにゲームなどにも使われることでしょうね。そうなると、インターネットと脳がつながったりすることも、それほど先ではないような気もします。

キーボードが必要なくなって、考えたことを直接文字にできたり、調べたいことを考えるだけで、そのことについて書かれているホームページにダイレクトにつながる時代が来るかもしれません。今のキーワードを打って検索すると言う仕組みは、それほど長くはないかもしれませんね。

10年もすればどうなっていることやら・・・・・・・


« インターネットって怖いよな。 | トップページ | もうすぐヤフーがぐーぐるになるんだね »

8.ウェブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160124/49455664

この記事へのトラックバック一覧です: 脳とインターネットがつながる時:

« インターネットって怖いよな。 | トップページ | もうすぐヤフーがぐーぐるになるんだね »