3,起動.・終了時 裏技

起動.・終了時の設定

自動実行プログラムを無効化にする裏技

改善すると、起動時間が早くなりメモリ不足を解消して動作が安定する。

間違った設定をしてしまうと不具合が発生したりするので注意!

Windowsは、起動時にアプリケーションを自動起動する機能があり、無効化にすることで動作の安定化を図ることができるが、Windowsの起動や更新に必要な項目も含まれているので注意が必要だ。

この設定は、システム構成ユーティリティーで行う。まずは、スタートメニューからファイル名を指定して実行をクリックする。

090420_152317

続きを読む "自動実行プログラムを無効化にする裏技"

| コメント (0) | トラックバック (0)

スタートアップの不要なアイコンを削除する

スタートアップ時に起動する不要なアイコンを削除することで、起動時間の高速化とメモリ不足からも解消され動作を安定さす。

スタートアップに登録されているアプリケーションが多いと、その分起動するのに時間がかかる。アイコンは比較的簡単に削除できるので不要なものは削除しておこう。

090416_175913

続きを読む "スタートアップの不要なアイコンを削除する"

| コメント (0) | トラックバック (0)