1,システム 裏技 設定

システムの快適化

ページングファイルを使用しないように設定

ページングファイルとは、ハードディスクなどに物理メモリの代わりをさせる技術で、その名を仮想メモリと言う。

その仮想メモリにアクセスすることをページングと言うのだ。昔は、搭載メモリの容量が小さいパソコンが主流で、ページングファイルのサイズを指定してパフォーマンスを向上した。

最近のパソコンは、搭載されているメモリが大容量なのでページングファイルの必要もないかもしれない、500MB以上のメモリを搭載したパソコンならページングファイルを使用しないように設定しても大丈夫だ。

ページングファイルでできるハードディスクの断片化は、デフラグで最適化できない。そのため、最終的にパフォーマンスが低下することにつながるのだ。

まずは、マイコンピュータを右クリック → プロパティーを選択

090422_104922

続きを読む "ページングファイルを使用しないように設定"

| コメント (0) | トラックバック (0)

起動メニューの表示時間の変更、非表示

通常は、OSひとつなのでメニューは表示されない。

デュアルブートやマルチブートのように、パソコンにOSが複数インストールされている場合は、Windows起動時にOSの選択メニューが表示される。

しかし、普段起動するOSがほぼ決まっていると言う場合は、OS選択メニューの必要がないので、非表示にするか表示時間を変更することができる。

起動メニューが表示される。これの表示時間の変更、又は非表示にしてみる。

090419_123032

続きを読む "起動メニューの表示時間の変更、非表示"

| コメント (0) | トラックバック (0)

起動時のXPロゴを、表示しないようにする

XPを起動すると必ず出てくるロゴを、表示させないようにして起動時の時間を短縮してみる。

090416_054050_2

続きを読む "起動時のXPロゴを、表示しないようにする"

| コメント (0) | トラックバック (0)