8.ウェブログ

管理人のひとりごと

デフラグのやりすぎは逆効果だとさ

Windowsに標準でついてる機能にデフラグがありますが、これやりすぎると逆に負担になるんだってさ。

私も最近こそファイルを保存したりすることが少なくなったので、たまに思い出した時にデフラグする程度で間に合っていますが、以前のパソコンではファイルを保存したり削除することが多かったので、頻繁にデフラグを使っていました。

でないと保存するデータが多すぎたら、たまにデフラグする程度で整理できないからですね。デフラグに時間がかかるし、そのうえ整理できないのでは意味がないので、高速でデフラグをするソフトをインストールしていました。

ほほ毎日、決まった時間に設定してあったので、自動でデフラグをしてくれていたのですが、あれはもしかするとやりすぎていたのかもしれません。

最後は、カチっという音と同時にフリーズして、それを最後にWindowsが起動することがありませんでした。でも、そのハードは7年ぐらい使ったので、そこそこ長持ちのような気がしますけどね。

デフラグを頻繁にするんだったら、不要なデータを“削除”する、ディスククリーンアップの方がいいんだって。これのあとデフラグするのもきれいにできるような気がするけど、デフラグのやりすぎには注意ですな。

でも、今のハードは昔とぜんぜん違うし容量も大きくなっているので、ある程度のデフラグは大丈夫のような気がするけどね。そりゃ、1日に何回もするのはやりすぎだと思うけどさ。

| コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ地デジの準備しないとな

地デジの準備まだなの? と思った方も多いと思います。この前ニュースで90%以上の世帯は、地デジの準備が終わっていると言ってました。

準備と言っても家の場合はテレビを買うぐらいですが、最近、3Dも興味があるので価格を見たところそれほど高くもないんですよね。

20年ぐらい前のテレビの価格を考えると安いぐらいです。昔はテレビのサイズが大きくなると価格も比例して高くなっていたのですが、最近の液晶テレビなんかサイズが大きくても安いですよね。

とにかく、アンテナはUHFがあるのでこのままでいいんですが、今あるアナログテレビにチューナーをつける手段もあるんだけど、そこまでしてアナログで見るよりも買うほうが早いよな。

来月か再来月にとりあえず1台だけテレビを買うことにした。

そうそうパソコンも買おうかと考えているんだけど、今年中ぐらいでいいかな? パソコンは・・・・

なんて、のんきなこと考えている時に限ってハードが死んだりするのかもしれないけど、でも大丈夫でしょうおそらく。

でも、今度パソコンを買うとOSも変わるから最初だけ使いにくいんだよね。慣れるまで、XPでも十分なんだけど、せっかく新しいパソコン買ってわざわざXp使う気にもならなんだけど・・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

今年は、買うことになりそうだな。

今使っているパソコンもそろそろ6年ぐらいになるので、買い換えてもいいかななんて思っています。もちろん、WindowsXPですが、新OSにも興味があるのでそろそろどうかなと・・・・・・

しかし、パソコン購入となるとどうしてもノートにしてしまうんだよね。いままで、デスクトップを購入したことがないです。やはり、ノートだと外で使うことができるので、イザというときに便利なんて考えてしまいます。

でも、実際は、外に持ちだす事などほとんどないのですが、どうしてもノートを選んでしまうんですよね。ちなみにいまのノートが3台目ですから、次はデスクトップでもいいかななんて考えています。

金額的に言えばデスクトップの方が安いし性能もいいものを買えそうだから、お得感で言えばデスクトップだと思いますね。

ところでパソコンって安くなってますよね。10万円もあればそこそこのパソコンが手に入りそうです。

昔は、そうWindows95当時のノートパソコンはホント高かったですよ。そこそこの性能を選べば30万はしたので、そう考えると今のパソコンは、性能がよくて安いと言えます。

まあ、パソコンだけではなくてテレビなんかも驚くほど安くなっていますが・・・・・・・・・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

ついにこの時がきたのですね。

いつの間にやらやふーのけんさくえんじんが、ぐ~ぐるのでーたに入れ替わったなったようですね。まあ、これで喜んだ人や悲しんだ人がたくさんいるわけですが、喜んだ人も半永久的に喜べるわけではありません。

アフィリエイトなどのように検索エンジンからの集客で収入を得る人も多いですが、これらは検索エンジンのきげんしだいでいつでもなくなる恐れもありますから、検索エンジンからの集客のみでの収入しかない人は、今のうちにネット以外での収入源を確保しておくべきでしょう。

まあ、当分はこのままだと思いますが、2年後にはやほーとぐ~ぐるの契約も切れるわけですから、継続される保証もありませんし、それまでに検索エンジンのアルゴリズムが成長していくので、小手先での上位表示は無難しくなってきます。

ただ、これからも絶対有効な上位表示のテクニックと言うのはあるわけで、非常にシンプルでわかりやすい方法です。それは、最終的ににはユーザーが選ぶと言うことです。良いものは選ばれる。ただそれだけの簡単なことですが、頭でわかっていても良いものを作れる人というのは限られてしまいます。

だから、今後の上位表示は、だれにでもできるわけではないと言うのが答えです。

でもこれが本来の検索エンジンの姿であって、一番普通なことだとも思いますけどね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐヤフーがぐーぐるになるんだね

12月1日にヤフーの検索エンジンがぐーぐるの検索結果と同じになるとうわさになっていますよね。すでに約5%のユーザーがそうなっているとの事ですが、私パソコンではずいぶん前からそうなっています。

こうなることでどうなるのかと言うと現在ぐーぐるで上位表示されているホームページやブログを運営されている人にとって、うれしい結果になることは間違いないでしょうね。

ただ、検索エンジンと言うのは、日々進化しているものですから、今日の検索結果が明日、もしくは一ヵ月後にはガラッと入れ替わっていることも考えられます。ですから、上位にいるから安心なんて思っていると、ある日突然ホームページがどっかに行ってしまう可能性だってあります。

これは、個人の運営者だけの問題ではなくて、大きな企業ににとっても大問題です。

楽天ほどの企業にとっても万が一ぐーぐるで表示されなくなれば、間違いなく経営がかたむくと思います。広告やテレビのCMも出していますが、やはり検索エンジンからの集客と言うのは非常に大きいからです。

現在の状態なら、万が一ぐーぐるで表示されなくなってもYSTでカバーすることができたでしょう。しかし、これからは、それができなくなってしまいます。喜んでばかりもいられないと言うのがホントのところではないでしょうか。

実際に楽天がぐーぐるの独占だと言ってヤフーじゃぱんがぐーぐるを使うことに反対していましたが、結局のところヤフーがぐーぐるを使うことになっているようですね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

脳とインターネットがつながる時

日本の技術というか、世界的に見ても人間の技術ってホントにすごいですよね。10年ぐらい前だったか? 2足歩行するロボットができるのは、だいぶん先のような話だったと思うのですが、今は普通にできていますよね。

科学って自分で思うよりはるかに速いスピードで進んでいると思います。今から15年前だとWindows95が発売されたぐらいの時ですから、その頃は今みたいにインターネットが普及するとは思っていませんでした。

確かにパソコンは便利という認識がありましたが、別になくてもだいじょうぶと言う感覚だったのが、今では手放せなくなりました。当時は、インターネットも電話回線だったので、画像があるホームページを開いたものなら、かなり時間がかかっていたのを思い出します。

一番印象的だったのは、Windowsメディアプレーヤーのアップデートでダウンロードに1時間以上かかると言う恐ろしい思い出もありますね。

話をロボットに戻しますが、20年かもっと前かもしれませんが、アーノルド・シュワルツェネッガー のターミネーターって映画がありましたが、当時は絶対ありえないことで映画の中だけの世界と思っていたものが、近い将来ターミネーターがホントに作られそうな気もするほど技術力が進歩しているように思います。

最近、驚かされたことは、脳と映像がつなげられる技術ができていることです。つまり、ゲームで言えば、コントローラーで操作していたものが、脳につなげることによって、行きたい方向に移動したりする支持を脳から直接できる技術がすでにあるんです。

近いうちにゲームなどにも使われることでしょうね。そうなると、インターネットと脳がつながったりすることも、それほど先ではないような気もします。

キーボードが必要なくなって、考えたことを直接文字にできたり、調べたいことを考えるだけで、そのことについて書かれているホームページにダイレクトにつながる時代が来るかもしれません。今のキーワードを打って検索すると言う仕組みは、それほど長くはないかもしれませんね。

10年もすればどうなっていることやら・・・・・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

インターネットって怖いよな。

インターネットって怖いと、最近つくづく思ったりするのですが、最近は、インターネットでビジネスを展開するのが当たり前の時代ですが、インターネットて実在しない世界ですから、いつなくなってしまってもおかしくないですよね。

まあ、私が生きているうちは大丈夫かもしれませんが、仕様がかわる可能性が十分に考えられますよね。

現在では、検索エンジンでキーワードを入れて検索するのが当たり前ですが、こんな仕様はいつまでも変わらないという保障がないし、いつまでもGoogleのロボット型がシェアの大半を占めているとは言い切れないと思いますね。

今回も、YahooがGoogleと提携して、意外な展開になったし、多くの人はBingになると予測していたでしょう。今回のようにGoogleになれば、大半のウェブサイトは有利な展開の働くと考えられます。

しかし、Webというのは、このような予測できないことが普通におこるので今、ネットビジネスで成功している企業も明日になればどうなるかわかりません。

企業なら検索エンジンの仕様が変わったとしても、広告と言う手段もあるでしょうが、検索エンジンからの集客がなくなれば売り上げは激減するだろうし、アフィリエイターのような、広告での手段が難しい場合は、おそらくほとんど成果がなくなります。

そのようなことは明日にでもおきる可能性もあるので、Webだけに頼るのは危険なのかも知れません。まあ、私が言うまでもなく、それなりに対策されているとは思いますが、アフィリエイトだけで生活している人もいるので、Web以外での収入源も確保しておくほうが良いでしょうね。

これからは、グーぐるが検索エンジンでのシェアを占めることになりますが、もしかしたら、Google以上の検索エンジンが開発されるかもしれないし、Googleの仕様が変わって今までのSEO対策など通じなくなるかもしれません。

明日からいきなり検索結果があいうえお順になったら大変ですよ。電話帳みたいに・・・・・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

もうとまらないアップルの勢い

今年になってからすでに、iPhoneやiPadで注目されているアップル商品ですが、年末にも画期的な製品が発売されるようです。こうなると、もう勢いが止まりそうにもありません。

確か、アップルの売り上げは、今年が過去最高というようなニュースも見たような気がします。でも、そうであっても不思議ではないですよね。

最近ではすっかりアップルの影みたいな存在になってしまったマイクロソフトですが、当分の間は、アップルにおされぎみになるでしょね。

ところで、アップルが年末に発売すると噂されているのは、Apple TVとも言われていますが、まだまだ、わかりません。

どちらにしても、その新製品がなんであれ期待されているのは確かだと思います。なぜ、発売もされていない製品に期待してしまうのでしょうか?

それはやはり、今までの製品のよさがそう思わせているに違いありません。

よい製品を提供してきたからこそ信用されるわけで、期待をうらぎらない製品だったからこそ期待されるのだと思います。

一度は期待されたとしても、お客の期待を一度でも裏切ってしまえば、次の商品に期待してもらうことなどできません。

売り上げを伸ばし続けるには、期待を裏切らない商品を提供し続けなければならないと言うことでしょう。しかし、口では簡単に言えても、なかなか実現できないから失敗してしまう企業があるわけですから、簡単なことではないですけどね。

| コメント (0) | トラックバック (0)

アップル独占の時代が来る

いままでウィンドウズがコンピュータ関係で独占していたように、これからはアップルが独占する時代が来る。ウィンドウズ95が発売された時にできた店の前の行列。まさにいま、アイパッドやアイフォーンの発売で行列になる。

いま、ウィンドウズの最新OSができて店の前に並ぶ人がいるだろうか? まさにウィンドウズとアップルがひっくりかえろうとしている。

いままではウィンドウズが圧倒的に勝利していた。その頃のアップルの失敗は、スティーブン・ポール・ジョブズを追放してしまったことだろう。マッキントッシュを発売した時に大きく在庫を抱えてしまった原因としてジョブズがあげられて追放されたようだが、それからがアップルの低迷期となった。

ジョブズはアップルの共同経営者のひとりであるにもかかわらず追放してしまったアップルは、結局、売り上げが低迷してジョブズを再び復活させた。その後、アイポッドやアイフォン、アイパッドなどのヒット商品をとばした。

これからは、アップルの時代。

ジョブズのアイデアによって次々とヒット商品をとばす可能性があるからだ・・・・・・・・・・

これからは、パソコンのスタイルが変わってくると思う。一般人が主にパソコンを使う理由は、インターネットを楽しむためではないかな。インターネットをするためにパソコンは必要なのかと疑問に思うこともある。

インターネットだけで使うのであれば、パソコンやノートパソコンは必要じゃない。確かに、マイクロソフトのエクセルやワードはすばらしいソフトだと思うが、一般人にはほとんど必要ないといえば必要ない。

これからは、アイパッドみたいなスタイルが主流になってくるんだろうな。

| コメント (0) | トラックバック (0)

ついに日本でも発売されましたね。

先月の末にようやく日本でもiPadが発売されましたね。予想どうり話題沸騰ですごいいきおいで売れているようです。アメリカで先行発売された先々月の末に日本でも発売される予定だったのにあまりの売れ行きで日本での発売は、先月まで持ち越されたようです。

iPadのよいところは操作が簡単、まったく複雑ではなく、いままでパソコンの使い方がわからずにしりごみしていたお年よりにも簡単に使えるところかも知れません。説明書も紙切れ一枚で必要なほど手軽に操作できるようです。

インターネットも使えるので、いままでパソコンのインターネットだけを使っていたユーザーはiPadだけあればいいし、どこにでも持ち運びできるので便利ですよね。インターネットショッピングなども手軽に楽しめるのではないでしょうか。

日本でiPadが発売される寸前に中国でも発売されたようで、と言ってもAPadですが・・・・・・・・

まあ、中国のことですからご存知だと思いますが、iPadそっくりのAPadです。見た感じはサイズなどもほとんど同じでしょう。使い方や機能もそっくりだそうで、なんと価格は、iPadの4分の1ですから、ちょっと考えてしまいますよね。(笑)

とにかく中国は著作権むしだしこまったものですが、いまやその中国に日本の企業が買収される時代ですからなんともいえません。日本の会社は、こんな著作権を無視した国買われるのですからこの先不安になってしまいます。

少し景気は上向きになったようですが、一般市民がそれを実感できるのはまだまだ先の話になりそうです。

| コメント (0) | トラックバック (0)